gia.1.gifバックナンバー
   ●12.10最終号→テーマは「お金がない」だよ(T T)
   ●11.10第二十四号→コラム・バージョン。人形フェチ、ドラえもん、プライヴェート・ライアンなどなど。
   ●10.10第二十三号→コラム・バージョンだ。くそゲー・ハンターの読める回だよ。
   ●9.10第二十二号→夏コミ特集、オタク・アミーゴス大座談会。
   ●7.27隔週刊化第二十一号→ニュース・ヴァージョン。久しぶりのエヴァねた満載号。
   ●7.10隔週刊化第二十号→コラム・ヴァージョン。岡田編集長が手塚治虫記念文化賞パーティで出会った人とは?
   ●6.27隔週刊化第十九号→ニュース・ヴァージョン。ついに「国がオタクに領土を割譲」がトップニュースだ。
   ●6.10隔週刊化第十八号→コラム・ヴァージョン。巻頭言は「BSマンガ夜話」こぼれ話、もちろん、好評5大連載コラムもあるゾ。
   ●5.27隔週刊化第十七号→ニュース・ヴァージョン。アスキー西社長最後のネタ掲載号。
   ●5.10隔週刊化第十六号→コラム・ヴァージョン。山田浩の「信じる者は救われない」新連載スタート号だ!!
   ●4.27隔週刊化第十五号→ニュース・ヴァージョン。新コーナー「今月のおたく創刊誌」が始まったぞ。
   ●4.10隔週刊化第十四号→コラム・ヴァージョン。岡田編集長が自らと音楽の関わりを告白だ。
   ●3.27隔週刊化第十三号→ニュース・ヴァージョン。AXとHEAD+。二大おたく雑誌創刊寿ぎ号だ。
   ●3.10隔週刊化第十二号→コラム・ヴァージョン。岡田編集長と唐澤コラムは「噂の真相」ネタ、眠田コラムは「はれぶた」だ。ABCさんの短期集中連載第一回目もあるぞ。
   ●2.27隔週刊化第十一号→ニュース・ヴァージョン。「禁断の飯野ネタ」再開号だ(笑)。
   ●2.10隔週刊化第十号→コラム・ヴァージョン。岡田編集長が秘められたるその食生活を語る。唐澤コラムは星新一追悼、眠田コラムは「カーレンジャー」だ。
   ●1.27隔週刊化第九号→ニュース・ヴァージョン。建築とか、骨董とか、バラエティたっぷり。勿論、ポケモンも、エヴァも、一応あるぞ。
   ●1.10新年特別大記念号!! オタクアミーゴス新春記念大放談会だ。くそゲーハンター特別限定版「センチメンタル・グラフィティ」もあるぞ。
   ●12.10隔週刊化第七号→コラム・ヴァージョン。岡田編集長のモノレール・リンク大発表。唐澤コラムでは「いとうバカ」君のネタが爆発だぞ。
   ●11.27隔週刊化第六号→ニュース・ヴァージョン。マンガねた、パソコンねたの第充実号だ!
   ●11.10隔週刊化第五号→コラム・ヴァージョン。眠田直氏の90年代TVアニメ・グラフィティを始まってますます充実だ!!
   ●10.27隔週刊化第四号→ニュース・ヴァージョン。ギャザねたなどの新たな分野も開拓だ。
   ●10.10隔週刊化第三号→コラム・ヴァージョン。特集記事は「編集長のブックマーク」、なんと飯野賢治の連載も開始だ。
   ●9.27隔週刊化第二号→ニュース・ヴァージョン。またもや波乱を呼んでしまった(汗)、ヤマトねた等、いろいろ満載!
   ●9.10隔週刊化第一号→コラム・ヴァージョン。「週刊アスキー、実質上の廃刊」についての編集長のコメントだ。
   ●8.27プレ創刊10号→ニュース・ヴァージョン。ゲームねた満載号だぞ。
   ●7.27プレ創刊9号→コラム・ヴァージョン。メインは竹熊氏の反論だ。
   ●6.27プレ創刊8号→ニュース・ヴァージョン。ひさしぶりにおもちゃネタ満載。宮崎勤からスターウォーズまで、例によってバラエティありまくりだぞ。
   ●5.27プレ創刊7号→コラム・ヴァージョン。巻頭コラムは竹熊三部作完結編、エヴァから生還した氏への祝福だ。くそゲーハンターは、なんと、二本立てだぞ。
   ●4.25プレ創刊6号→ニュース・ヴァージョン。哀れ、竹熊氏の信仰告白は誤りだった、に始まり、セラムンねた、飯野ネタと読みでありまくり。デブ専ホモもある。
   ●3.25プレ創刊5号→コラム・ヴァージョン。巻頭特集では竹熊氏がエヴァ劇場版に対する信仰告白をしているぞ。
   ●2.25プレ創刊4号→ニュース・ヴァージョン。セガバンダイ合併ネタから、オールド左翼ネタまで、バラエティの限りを尽くしてるぞ。
   ●1.25プレ創刊3号→コラム・ヴァージョン。巻頭特集は独自実売数調査付きのゲーム雑誌総捲り批評だ!
   ●12.25プレ創刊2号→ニュース・ヴァージョン。エヴァねたは勿論、唐澤俊一先生がトンデモねたで大暴れ。読みでがあるぞ。
   ●11.25プレ創刊1号→コラム・ヴァージョン。巻頭特集はインディペンデンス・デイだ!
   ●予告編→眠田直氏大活躍の巻

OTAKING SPACE PORT
    
岡田編集長のホームページだ!


bot.netcty.gif

このマガジンはNETSCAPE 2.0以上に最適化されています。ダウンロードはこちら 

おたくWEEKLY 岡田斗司夫 責任編集 / 発行 未来編集(株)
リンク・フリー! ただし著作権は著作者及び未来編集(株)に帰属していますので、無断コピーは厳禁です。